今日は、ラジオ関西の谷五郎さんの番組の取材がありました。
いつものパターンですが、トンボ池と平木の田んぼで羽化したばかりのアキアカネを見て頂きました。
当会の者が手に止めたアキアカネを谷さんの手に乗り移らせると、谷さんは驚きと感激の表情で、”生れたばかりは羽根が透き通っているねぇ、何か神々しい感じがする”とおっしゃいました。
また、トンボ池の大きい看板の前で、屋外なので”オープンスタジオ”というべきでしょうか、ラジオ関西の方が2本のマイクを使って、谷さんと小生の対談を収録して頂きました。(下の写真)
今日収録したものは、8月26日(土)ラジオ関西558KHz朝8:00から始まる””谷五郎の笑って暮らそう”の中の「谷五郎の西播磨暮らし」のコーナーでオンエアされる予定です。皆さん、ぜひお聴きくださいね。