以前に告知しましたBSプレミアム(NHK・BS・3ch)で当会とNPOの活動の模様が、1月8日(月・祝)7:00~7:10に、「ニッポンの里山」で放映されました。
番組では、十分に、”童謡・赤とんぼ”の雰囲気が醸し出されていました。また、赤とんぼ米の田んぼや、子供たちがその田んぼで羽化したアキアカネを見て大変興味深い表情をしていたり、飛び立った瞬間に喜んでいる場面もありました。ここではその場面の一部をご覧ください。

冒頭に、子供たちが夕焼けの時に揖保川の土手を虫取り網を持って歩いているシーンが出ましたこれは、市内の小学校といつも連携して行事を行っていますので、撮影に協力して頂きました。その次は、撮影場所が「たつの市」であるテロップです。

次は、休耕田に稲と同じようにアキアカネ羽化するまで水を張っているマコモを栽培していますので、その畑とマコモの実が映りました。この実は、みそ汁の具にしても天ぷら等にしても大変おいしい食材です。

マコモを栽培している農家の方 と、マコモ畑で見つかったヤゴの映像です。

これは、”たつの赤とんぼ米”の田んぼと、小生が子供たちに説明しているところです。初めの画像のテロップが、”赤とんぼ米”になっているのは、NHKさんのお立場上、固有の商品名は出せないからこのような表現にならざるを得なかったと思われます。

これは、田んぼで羽化したアキアカネを見せるために小生が説明しているシーンと、羽化したばかりのアキアカネです。

子供たちがアキアカネを見ているところと、女の子の指にアキアカネが止まっているところです。この後、羽が乾いたので、元気に飛び立っていきました。(メデタシ、メデタシ)

7月には、このように羽化したてのアキアカネを観察できる日帰りツアーを開催しますので、皆さんもぜひお出で下さい。

なお、今回この番組を見られなかった方は、また”再放送”があるようです。またこのサイトでも告知しますので、その節はよろしくお願い致します。